#ピュレシピ

熱い想いを実現する架け橋となりたい

 美味しい新鮮な野菜を旬な時期に閉じ込めたSUCOYACA Puree
 無添加無着色だから離乳食にも安心して使えますが、滑らかに仕上げたピュレは料理やお菓子作りにも便利!ということで、かぼちゃとにんじんのピュレを使ったピュレシピを掲載します
 皆さんが考えたピュレを使ったレシピも“#ピュレシピ”で是非ご投稿ください!

かぼちゃのピュレシピ

1、カボチャのスープ

2、カボチャとメープルシュガークッキー

1、カボチャのスープ

<材料>

かぼちゃピュレ 1袋(180g)

豆乳または牛乳 約80ml

塩 少々

<作り方>

1.ピュレ1袋(180g)と豆乳または牛乳約80ml(※)を鍋に入れる

2.お好みに合わせて塩少々を入れる

3.弱火で温める

※…冷たい豆乳または牛乳で冷静スープもできます

2、カボチャとメープルシュガークッキー

<材料>

かぼちゃピュレ 1袋(180g)

バター 130g

メープルシュガー50g

きび砂糖 80g

卵黄 25g

薄力粉 195g

アーモンドプードル 65g

ラム酒 大さじ1/2

※220gの生地量3本分

<作り方>

1.ピュレ1袋(180g)を鍋で乾煎りし、水分を飛ばし、冷ます(180gから正味130gになる)

2.無塩バターをクリーム状にしたらメープルシュガーときび砂糖を加え、白くなるまでよくホイップする

3.卵黄を加えて混ぜ合わせ、“1”のカボチャを加える

4.アーモンドプードル、薄力粉を加えてゴムベラで混ぜ合わせ、ラム酒を加える

5. 220gずつに生地を小分けにし、冷蔵庫で約1時間休ませる

6.生地をコロコロ棒状に転がして約30センチに伸ばす

7.再度、冷蔵庫で1時間冷やし固めたら、生地の周りにメープルシュガーをコーティングし、1cm幅に切る

8.鉄板に切り分けた生地を並べたら中心にパンプキンシードやピスタチオを乗せ、170℃で10分、反転し5分焼き上げる

9.網の上で冷ましたら完成

Lisa Kuriyama

にんじんのピュレシピ

1、キャロットポタージュスープ(手軽)

2、キャロットポタージュスープ(こだわり)

1、キャロットポタージュスープ(手軽)

<材料>

にんじんピュレ 1袋(180g)

有塩バター 5g

水 70g

コンソメ 小1

牛乳 70g 

岩塩(塩) ひとつまみ

コショウ 少々

エクストラバージンオイル お好み

<作り方> 

1.小鍋にバターを溶かしピュレを1袋加え中火で混ぜながら3分煮る

2.水とコンソメを加えて3分煮る

3.牛乳と岩塩(塩)をひとつまみ加えて混ぜ合わせ、完成

仕上げにバジル、オリーブオイル、ペッパーなどを飾り付ける

Lisa Kuriyama

2、キャロットポタージュスープ(こだわり)

<材料>

にんじんピュレ 1袋(180g)

玉ねぎ 1/2個

有塩バター 5g

水 70g

コンソメ 小1

牛乳 70g

岩塩 ひとつまみ

オリーブオイル

<作り方>

①玉ねぎをみじん切りにし、バターで柔らかくなるまで炒める

②ピュレ1袋とバター5g加えて中火で3分煮る

③水とコンソメを加えて中火で3分煮る

④牛乳を加えて軽く煮た後、バーブレンダーでスープ状にする

⑤岩塩、コショウ、オリーブオイルで味と整える

Lisa Kuriyama

順次、ピュレシピを増やしていきます。

写真はイメージを含みます。

こちらに掲載を希望される方はご連絡ください。

SUCOYACA Pureeについて

フランス人シェフ考案のレシピ本も販売中(リンク先ページ下部)

トップページへ戻る