KAKEHASHIとは

熱い想いを持つ人の想いを実現する架け橋となり世の中をもっと良くする

私たちにもっとできることがあるのではないか

2018年、“街の声を聞いて政策を考える”という市役所の研修で聞いた、街を想う人のたくさんの声。

声を聞く活動の重要性を感じた私たちは、研修が終わった後も自主活動として継続するが、延べ100日の活動の中で限界を感じ、持続的な活動とするために法人設立を決意。

横須賀市長に対して自分たちの想いを直談判し、2020年5月、横須賀市役所初の職員による副業の会社を設立。

熱い想いを繋げる“架け橋”となりたいという想いから、法人名を“KAKEHASHI”とする。

共同代表の高橋(向かって右)と山中(左)

5つの事業を中心に活動を展開

事業1:地域の特産物の販売、付加価値の創出や販路開拓の支援

形が不揃いの野菜を活用する無添加無着色のピュレ“SUCOYACA Puree”
野菜や果物を Lisa’s Cake Market のケーキに使用する“価値創造や食品ロス防止” など

事業2:人財ネットワークの構築

アスタミューゼ株式会社と連携する“専門技術人材の雇用支援” など

事業3:教育、社会福祉、人財育成等の支援

幼少期からの性知識の醸成を目指す“命育”による性教育プロジェクト
mam&kids salon「結-Yui-」への教育玩具の寄付 など

事業4:産学官連携の推進

立教大学の学生と開発したピクルス“Pickles Beauty”の販売 など

事業5:研修や講演

豊中市での講演会

カヤックサロンやオンライン市役所での講師
全国の自治体等職員の副業相談対応 など

お問い合わせ

“想いある人の想いを実現したい”

法人設立前に行った延べ100日に及ぶ声を聞く活動の中で、
街に想いが溢れていることを感じました。

「こんなことをしたらこの街はもっとよくなる。」
「こんなアイデアがあるけど誰に相談すればいいかわからない。」
そんな想いや悩みの解決をお手伝いします。

仕事のご相談やご依頼も受け付けておりますのでお気軽にご連絡ください。

郵便物等の送付先は別途ご案内させていいただきますのでご一報ください。

メールでのお問い合わせ

mail@kake-hashi.info

LINEでのお問い合わせ