子育て事業開発PJ

熱い想いを持つ人の想いの実現へ

新メンバーを加えて「子育て事業開発」を始動

一般社団法人KAKEHASHI(以下「当社」)では、新たなメンバーを加えて、「子育て世代が住みやすい街」を目指した事業開発を始めます。

子育て世代が住みやすい街にすることは、その世代だけでなく、街に住む全ての世代の方々に良い影響をもたらします。

そのため、子育て中に感じていることや困った経験などの声を集めて、「それを解決するための形づくり」を行います。

詳細は以下のとおりです。

1、経緯

当社が活動を始めた2020年5月から今日まで、多くの方から応援のお言葉や「活動に参加したい」との嬉しいお言葉をいただきました。

このような熱い想いは、街を良い方向に導くと信じています。

そこで今回は「子育て」をテーマに、KAKEHASHIに新たなメンバーを加えて活動を展開していきます。

2、新設部署名

子育て事業開発グループ

3、メンバー

リーダー:佐々木 絢美(大学4年)

サブリーダー:神馬 彩夏、出口 彩、根岸 辰也、牧野 由加利(現役ママやパパ)

4、活動内容

  • 子育て中に「感じていること」や「困った経験」などの声を聞く活動
  • 勉強会や現場視察
  • これらを基に「課題解決のための形づくり」

5、その他

これらの活動はInstagramFacebookで発信していきます。

この活動にご興味、ご協力やご支援をいただける企業や個人の方、お気軽にKAKEHASHIまでご連絡ください。